ライター一覧出力ショートコードの使い方

ライター一覧出力ショートコードの使い方
2018.03.28

yStandardには「ライター一覧」などのページを作成して記事を書いている人を紹介する為に便利な機能があります。

今回は「ライター一覧出力ショートコード」の使い方を説明します。

ライター一覧出力ショートコード

ショートコード

[ys_author_list]

必須パラメーター

なし

オプションパラメーター

【exclude】

  • ライター一覧に表示したくないユーザー名を指定します。複数指定する場合はカンマで区切ります。
  • 使えるパラメーター:ユーザー名
  • 初期値:空白

【show_avatar】

  • アバター画像の表示有無を指定します。
  • 使えるパラメーター:truefalse
  • 初期値:true

【enable_archive_link】

  • ユーザー名を記事一覧ページへリンクするか指定します。
  • 使えるパラメーター:truefalse
  • 初期値:true

【enable_archive_button】

  • 「記事一覧」ボタンの表示有無を指定します。
  • 使えるパラメーター:truefalse
  • 初期値:true

【archive_button_text】

  • 「記事一覧」ボタンのテキストを変更できます。
  • 初期値:記事一覧

【layout】

  • 通常(レスポンシブ)レイアウトか、1列表示かを指定します。
  • サイドバーなどのウィジェット内で使用する場合は1列表示がオススメです。
  • 使えるパラメーター:normal(通常),1col(1列)
  • 初期値:normal

【col】

  • ライター一覧の表示列数を指定できます。モバイル・タブレット・PCをまとめて指定できます。
  • 使えるパラメーター: 1 ~ 6 の数字を指定して下さい。
  • 初期値:1

【col_sp】

  • モバイル表示での表示列数を指定できます。colより優先されます。
  • 使えるパラメーター: 1 ~ 6 の数字を指定して下さい。
  • 初期値:なし(空文字)

【col_tablet】

  • タブレット表示での表示列数を指定できます。colより優先されます。
  • 使えるパラメーター: 1 ~ 6 の数字を指定して下さい。
  • 初期値:なし(空文字)

【col_pc】

  • PC表示での表示列数を指定できます。colより優先されます。
  • 使えるパラメーター: 1 ~ 6 の数字を指定して下さい。
  • 初期値:なし(空文字)