yStandard 専用ブロック

yStandard 専用ブロック
yStandard Blocksの追加ブロック

ブロックエディター(Gutenberg)で使えるブロックが追加されます。

yStandard Blocksで追加されるブロックは「[ys]yStandard Blocks」カテゴリーにまとめて表示されます。

「[ys]セクション」ブロック

v0.0.4にて追加

「[ys]セクション」ブロックでは、ブロックを入れ子にしてひとまとめにすることができます。

1カラムテンプレートとセクションブロックの全幅設定を併用することで、情報のまとまりごとに背景色を切り替えたレイアウトのページなどを簡単に作成できます。

設定出来る内容

  • セクション上下余白(内側・外側)
  • セクション内の左右余白
  • 背景色
  • 背景画像
  • 背景の傾き
  • セクションのHTMLタグ種類
  • HTMLアンカー

「ボタン型リンク」ブロック

v0.0.1にて追加

「ボタン型リンク」ブロックでは、WordPress標準の「カスタムHTMLブロック」のような入力エリアに入力したaタグをボタン風の見た目にするブロックです。

標準のボタンブロックではつけることができない属性をつけたaタグや、aタグ内に別のHTMLタグなどが入っている場合に便利なブロックです。

ブロックの設定でアイコンを付けたり、コンテンツ幅いっぱいに横に伸びるボタンにもすることができます。