「パーツ」機能を使ってブロックを使ったコンテンツをウィジェットや定型文として投稿に表示する方法

「パーツ」機能を使ってブロックを使ったコンテンツをウィジェットや定型文として投稿に表示する方法

「[ys]パーツ」機能を使うと、サイドバーやフッターなどウィジェットを使って表示する部分のコンテンツをブロックエディターで編集できたり、ショートコードを使うことで定型文として投稿に表示することができます。

※この機能はyStandard v3.13.0から使える機能です。

パーツの作成・編集

ysパーツの新規作成

パーツの作成は「[ys]パーツ」→「新規作成」をクリックします。

パーツ編集画面

投稿や固定ページと同じように編集画面が表示されるので、ブロックを使ってコンテンツを編集します。

※[ys]パーツではプレビューを利用できません。

パーツのコンテンツを編集する

タイトルはページ上に表示されないため、管理しやすい名前にすることをオススメします。

内容を編集できたら「公開する」ボタンをクリックして完了です。

パーツをウィジェットに表示する方法

作成したパーツをウィジェットを使ってサイドバーなどに表示する方法です。

ウィジェットで表示する方法

「外観」→「ウィジェット」でウィジェット一覧から「[ys]パーツ表示ウィジェット」を表示したいウィジェットエリアに追加します。

ウィジェットのタイトルと表示するパーツを選択します。

※「表示するパーツ」で選択出来るパーツは「[ys]パーツ」で公開している必要があります。(下書きや非公開のパーツは選択できません。)

ウィジェットの表示部分に「[ys]パーツ」で編集した内容が公開されます。

ショートコードで投稿内にパーツを表示する方法

投稿内やその他の場所で使う場合、ショートコードを利用できます。

パーツ一覧のショートコードをコピーできます

作成した[ys]パーツ一覧ページに表示されたショートコードをコピーします。

※ショートコード右横のアイコンボタンをクリックすると簡単にコピーできます。

ショートコードブロックを追加する

表示したい場所にショートコードブロックを追加します。

コピーしたショートコードを貼り付ける

コピーしたショートコードを入力欄に貼り付けます。

ショートコードブロックを追加した位置に[ys]パーツで作成した内容が表示されます。