新着記事一覧表示ショートコードについて

新着記事一覧表示ショートコードについて

2018.06.05
ショートコード

ウィジェットで使用できる「新着記事一覧」と同じ表示をショートコードでも使用することができます。

その他、カテゴリーで絞り込んだ記事の一覧など、記事一覧作成に便利なショートコードとなっています。

このページでは新着記事一覧表示ショートコードの各パラメーターについてご紹介致します。

ショートコード

[ys_recent_posts]

サンプルコード▼

[ys_recent_posts list_type="card" col_sp="1" col_tablet="3" col_pc="3" taxonomy="category" term_slug="infomation" ]

カテゴリー「infomation」の記事をスマホで1列、タブレット・PCで3列表示するサンプルコードです。

表示はこちら▼

パラメーター

パラメーター
(太字は必須パラメーター)
内容
count表示する投稿数を指定します。

初期値 : 3
orderby一覧の並び順を指定します。
指定できる値一例:
 date : 公開日順
 rand : ランダム
 title : 記事タイトル順
※その他 WP_Query の orderby で指定できる値を使用できます。

初期値 : date
order並び順の昇順・降順を指定します。
 DESC : 降順
 ASC : 昇順
※公開日順に並び替える場合、DESCを指定することで最新の投稿から順に表示できます

初期値 : DESC
list_type表示タイプを指定できます。
使える値:
 list:画像とタイトルが横に表示されるタイプ。リストタイプ
 card:画像とタイトルが縦に表示されるタイプ。カードタイプ

初期値:list
col_spモバイル表示での表示列数を指定できます。
使える値: 1 ~ 4 の数字を指定して下さい。

初期値:1
col_tabletタブレット表示での表示列数を指定できます。
使える値: 1 ~ 4 の数字を指定して下さい。

初期値:3
col_pcPC表示での表示列数を指定できます。
使える値: 1 ~ 4 の数字を指定して下さい。

初期値:3
colcol_sp, col_tablet, col_pc の一括設定パラメーターです。
colが指定されている場合、colの値が最優先されます。
使える値: 1 ~ 4 の数字を指定して下さい。

初期値:なし
taxonomy投稿をカテゴリーやタグ等のタクソノミーで絞り込みできます。
使える値:category(カテゴリー)、post_tag(タグ)などのタクソノミー名

初期値:なし
※このパラメーターを使う場合、term_slugの指定も合わせて必要になります。
term_slugタクソノミー絞り込みパラメーター。
使える値:taxonomyで指定したタクソノミーのタームスラッグ
例:category を指定した場合、絞り込みをしたいカテゴリーのスラッグ

初期値:なし
※このパラメーターを使う場合、taxonomyの指定も合わせて必要になります。
show_img画像を表示するか指定します。
true : 表示する
false : 表示しない

初期値 : true
show_date公開日を表示するか指定します。
true : 表示する
false : 表示しない

初期値 : true
show_categoryカテゴリーを表示するか指定します。
true : 表示する
false : 表示しない

初期値 : true
show_excerpt概要を表示するか指定します。
true : 表示する
false : 表示しない

初期値 : false
thumbnail_size表示する画像のサイズを指定します。
thumbnail, medium, large, full など、メディア有効にされているサイズ名を指定して下さい。

初期値 :
 list_type="list"の場合 : thumbnail
 list_type="card"の場合 : full
thumbnail_ratio表示する画像の縦横比を指定します。
4-3, 16-9, 1-1 が指定できます。

初期値 :
 list_type="list"の場合 : 1-1
 list_type="card"の場合 : 16-9
filter特殊な絞り込み動作を設定できます。
詳しくは「filterの指定について」をご覧ください。

初期値 : なし
post_type表示する投稿タイプを指定します。

初期値 : post
post__in投稿ID指定で表示する投稿を絞り込みできます。
複数の投稿を指定する場合、カンマ区切りで指定します。
※表示したい投稿IDと投稿タイプの指定(post_type)が一致している必要があります。

初期値 : なし
post_name__in投稿スラッグ指定で表示する投稿を絞り込みできます。
複数の投稿を指定する場合、カンマ区切りで指定します。
※表示したい投稿スラッグと投稿タイプの指定(post_type)が一致している必要があります。

初期値 : なし
post_parent投稿の親ID指定で表示する投稿を絞り込みできます。
複数の親IDを指定することはできません。
※表示したい投稿スラッグと投稿タイプの指定(post_type)が一致している必要があります。

初期値 : なし

filterの指定について

filterパラメーターでは特殊な絞り込み動作の指定ができます。

複数のフィルターを指定する場合、カンマで区切ります。
例 : filter="category,remove-same-post"

filter内容
category投稿詳細、カテゴリー一覧ページなど、カテゴリー情報を取得できるページで有効な値
表示されているページに設定されているカテゴリーと同じカテゴリーの記事を絞り込み表示します。

このfilterを指定した場合、taxonomyterm_slugの指定は無視されます。
remove-same-post投稿詳細ページで有効な値
現在表示しているページを投稿一覧から除外します。
sgaSimple GA Rankingプラグインとの連携を有効にする値

Simple GA Rankingが有効化されている場合、Simple GA Rankingの機能を使いランキング表示ができます。

このパラメーターを使う場合orderbyの指定は無視されます。
スポンサーリンク

\ このページをシェアする /

カテゴリー

よしあかつき

よしあかつき

WordPress テーマ・プラグインデベロッパー

1988年生まれの昭和最後の生き残り。群馬でフリーランスとしてWordPressのカスタマイズやホームページの制作などをしています。

サイトのカスタマイズや制作のご依頼はこちらから

関連記事