yStandard Blocks

yStandard Blocks

yStandard専用のブロックエディター(Gutenberg) ブロックプラグイン。

インライン装飾機能や様々なブロックをサイトに追加します。

使えるブロック・拡張機能

セクション

ブロックを入れ子にしてひとまとめにすることができるブロック

カラム

デバイスごとの列数設定や、カラム内の最後のブロックの位置を揃える設定ができるカラムブロック

見出し

サブテキストや区切り線の設定可能な見出しブロック

吹き出し

会話形式のコンテンツを作れるブロック

ボタン

アイコンやアニメーションを簡単に設定できるボタンブロック

カード型リンク

画像とテキストで作るカード型のリンクブロック

アイコン

アイコンを表示できるブロック

ボタン型リンク

カスタムHTMLのような入力欄に入力した内容をボタン表示にします。

インライン装飾機能

カスタマイザーでデザインを設定出来るワンクリック設定可能なインライン装飾機能を追加します。

条件つきグループ

様々な条件でブロックの表示・非表示を切り替えられるブロック

ダウンロード

「yStandard Blocks」はWordPress公式ディレクトリに登録されていないプラグインの為、ダウンロードしたzipファイルを管理画面からアップロードしてインストールしてください。

インストール方法はこちらを参考にしてください▼

※管理画面からアップデートが可能です。

動作要件

  • yStandard 4.0 以上
  • WordPress 5.4 以上
  • PHP 7.3 以上

※ yStandard本体は基本的には最新版をご利用ください
※ 必須のPHPバージョンは7.0以上です。7.0以下ではプラグインを有効化できません。

注意点

yStandard BlocksはyStandard専用プラグインです。

ySntadard以外のテーマでもご使用いただけますが、yStandard以外のテーマで使用した場合、一部機能しないブロックやブロックのレイアウトが崩れる恐れがあります。

なるべくyStandardと合わせてご使用ください。
(子テーマを使っている場合、親テーマがySntadardになっていれば問題ありません。)

プラグインのアップデート後にブロックのエラーが出る場合

プラグインのアップデート後にブロックのエラーが出る場合は下記参考に変換をお願いします。

プラグインのバージョンアップでブロックがエラーになる場合の対処方法
プラグインのアップデートで「このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。」と表示されることがあります。 このような表示が出た場合、以下…
wp-ystandard.com

バージョンアップ履歴

バージョンアップ履歴はこちらをご覧ください▼

yStandard Blocks アップデート履歴
yStandard Blocks アップデート履歴 バージョンリリース日内容詳細リンク2.5.02020/10/11- [追加] セクションブロック 余白 モバ…
wp-ystandard.com