yStndard Blocks

yStandard専用のブロックエディター(Gutenberg)拡張プラグイン。

インライン装飾機能や様々なブロックの追加、WordPress標準ブロックの設定を拡張します。

yStandard Blocksの主な機能

インライン装飾機能

カスタマイザーでデザインを設定出来るワンクリック設定可能なインライン装飾機能を追加します。
 

専用ブロック

yStnadardに最適化された拡張ブロック。
ボタン操作とテキスト入力でかんたんにステキなサイトが作れるようになります。

標準ブロック拡張

WordPress標準のブロックをちょっと便利に使うに拡張オプションを追加します。
 

ダウンロード

「yStandard Blocks」はWordPress公式ディレクトリに登録されていないプラグインの為、ダウンロードしたzipファイルを管理画面からアップロードしてインストールしてください。

インストール方法はこちらを参考にしてください▼
https://yosiakatsuki.net/blog/install-wordpress-plugin/#upload

※現在β版として配布中です。
※管理画面からアップデートが可能です。

動作要件

  • yStandard 3.1 以上
  • WordPress 5.0 以上
  • PHP 7.3 以上

※ yStandard本体は基本的には最新版をご利用ください
※ PHPのバージョンは5.6以上必須です。5.6以下ではプラグインを有効化できません。

注意点

yStandard BlocksはyStandard専用プラグインです。

ySntadard以外のテーマでもご使用いただけますが、yStandard以外のテーマで使用した場合、一部機能しないブロックやブロックのレイアウトが崩れる恐れがあります。

なるべくyStandardと合わせてご使用ください。
(子テーマを使っている場合、親テーマがySntadardになっていれば問題ありません。)

プラグインのアップデート後にブロックのエラーが出る場合

プラグインのアップデート後にブロックのエラーが出る場合は下記参考に変換をお願いします。

バージョンアップ履歴

バージョンリリース日内容詳細リンク
0.2.02019.10.03– ボタンブロック・リンク型ボタンブロックの機能強化
 - アイコン種類追加
 - カスタムアイコン欄追加
 - アイコン位置選択オプション追加
 - アイコンサイズ選択オプション追加
0.1.12019.09.29– セクションブロックの機能強化
– 傾きあり背景の太さ設定追加
0.1.02019.09.27– セクションブロックの機能強化
– 余白設定の追加
– 背景画像の設定追加
– 斜めの背景を設定出来る機能を追加
0.0.52019.09.15– 設定画面の不具合修正
– β配布開始
0.0.42019.09.13– セクションブロック追加
0.0.32019.08.27– プラグイン更新情報の調整
0.0.22019.08.26– 拡張プラグインを複数有効化しているとエラーが発生する恐れのある点を修正
0.0.12019.08.26– β版作成
– 「ボタン型リンク」ブロック追加
– コアのボタンブロックにアイコンとブロック型表示オプションを追加