yStandardのインストール方法

yStandardのインストール方法

2017.03.03
インストール・初期設定

「yStandard」はWordPress公式ディレクトリに登録されていないテーマです。

その為、yStandardを使用するためにはテーマのファイルをダウンロードして、サイトにアップロード・インストールする必要があります。

このページではyStandardのインストール方法について紹介します。

動画で確認!

yStandardのインストール・有効化の方法

yStandard本体のダウンロード

まずはテーマファイルをダウンロードページからダウンロードしてください。

yStandardのダウンロード
yStandardテーマ本体・子テーマのダウンロードページです。 yStandard 本体 yStandardをダウンロード 動作に必要な環境 WordPres…
wp-ystandard.com
yStandardをダウンロード

「yStandardをダウンロード」からテーマファイルをダウンロードしましょう。

WordPress管理画面からテーマファイルをアップロード・インストール

管理画面の外観メニューから「新規追加」

管理画面の「外観」ページを開きます。

ページ上部の「新規追加」をクリックします。

テーマのアップロードをクリック

続いて「テーマのアップロード」をクリックします。

ファイルを選択をクリック

表示された「ファイルを選択」ボタンをクリックします。

yStandard.zipを選択

ダウンロードした「yStandard.zip」(拡張子を表示していない場合は「yStandard」)を選択します。

※ダウンロードしたファイルは解凍せず、zipファイルのままアップロードします。

今すぐインストールをクリック

ファイルを選択できたら「今すぐインストール」をクリックします。

インストールが実行されます。

有効化をクリック

インストールが完了したら「有効化」をクリックします。

yStandardのインストールが完了しました

これでyStandardのインストールと有効化完了です!

yStandardの各種設定についてはマニュアルページをご覧ください▼

※yStandard v4.0.0からマニュアルを全面刷新しています! 順次追加していきますのでお待ち下さい。 一部の設定は旧マニュアルが参考になります。こちら
wp-ystandard.com

テーマのファイルをカスタマイズする場合は子テーマをダウンロード

yStandardは機能追加や不具合修正でアップデートされます。

テーマのファイルをカスタマイズする場合、yStandard本体をカスタマイズしてしまうとアップデートの際にカスタマイズした内容がリセットされてしまいます。

そのため、テーマファイルのカスタマイズをする場合は子テーマを利用ください。

子テーマもダウンロードページからダウンロードできます。

CSSの調整しかカスタマイズしない場合は子テーマは使わなくても、「外観」→「カスタマイズ」→「追加CSS」でCSSをカスタマイズできます。