カスタム投稿タイプ詳細ページのアイキャッチ画像表示タイプを変更する方法

カスタム投稿タイプ詳細ページのアイキャッチ画像表示タイプを変更する方法

カスタム投稿タイプ
上級者向け
PHPカスタマイズ
yStandard

特定のカスタム投稿タイプ詳細ページのアイキャッチ画像の表示タイプを変更するカスタマイズ方法について紹介します。

このページは上級者向けマニュアルです。

自作のプラグインや子テーマを使ってPHPでカスタマイズする内容が含まれます。

WordPress勉強中の方は知らない単語や関数などを調べながらカスタマイズにチャレンジしてみてください。

※このカスタマイズにはyStandard v4.14.0以上が必要になります。

アイキャッチ画像を全幅表示にする

カスタム投稿タイプ「manual」のアイキャッチ画像を全幅表示にしたい場合のサンプルコードです▼

// 投稿タイプ「manual」の詳細ページアイキャッチ画像を全幅表示にする.
add_filter(
	'ys_manual_post_thumbnail_type',
	function ( $type ) {
		return 'full';
	}
);

フィルターフック ys_${post_type}_post_thumbnail_type を使い、'full'を返すことで全幅表示にできます。

${post_type}部分は適宜変更してください。

アイキャッチ画像を通常表示にする

カスタム投稿タイプ「manual」のアイキャッチ画像を通常表示(コンテンツ領域内表示)にしたい場合のサンプルコードです▼

// 投稿タイプ「manual」の詳細ページアイキャッチ画像を通常表示にする.
add_filter(
	'ys_manual_post_thumbnail_type',
	function ( $type ) {
		return 'default';
	}
);

フックの戻り値を'default'にすれば通常表示になります。