見出し編集機能やブロックパターン編集機能を追加できる拡張プラグイン「yStandard Toolbox」の販売を開始しました!

見出し編集機能やブロックパターン編集機能を追加できる拡張プラグイン「yStandard Toolbox」の販売を開始しました!

2020.09.16
yStandard Toolbox

yStandardシリーズ初の有料プラグインをリリースしました!

見出し編集機能やブロックパターン編集機能、その他ブロックエディターで使えるブロックの種類が追加できるプラグインです!

拡張プラグイン「yStandard Toolbox」

yStandard Toolbox

「カスタマイズありき」のテーマ「yStandard」を管理画面から簡単にカスタマイズできる機能を詰め込んだyStandard専用機能拡張プラグイン「yStandard Toolbox」

スタイルシート(CSS)やプログラムコードを書かなくてもキレイなWebサイト・ブログを作れる、サイト制作にかかる時間を短縮できる機能を搭載しました。

機能の詳細・購入はこちら▼

yStandard Toolbox
  yStandard Toolbox yStandard Toolboxは「カスタマイズありき」のyStandardを管理画面から簡単にカスタマイズできる機能…
wp-ystandard.com

特におすすめの機能をいくつか紹介します。

見出しデザイン編集機能

見出しデザイン編集機能では、投稿本文内のh1~h6の見出し、サイドバーやフッターのウィジェットタイトル、投稿・固定ページのタイトルなどのデザインを管理画面から簡単に設定できる機能です。

「見出し デザイン CSS」などのキーワードで検索して見出し用CSSをコピペしなくても、デザインテンプレートから好みのデザインを選んで、文字色や線の色、余白の大きさなどをカスタマイズできます。

※一部、難しいデザインについては設定で変更できない部分などもあります。

ブロックパターン編集機能

WordPress 5.5から追加になったブロックパターンで呼び出せるパターンを登録できる機能です。

例えばよく使うボタンを登録しておくなど、よく使うブロックを設定まで保存しておくことで、毎回同じようなブロックの設定をする必要がなくなります。

今後、プラグインでおすすめのデザインテンプレートをインポートする機能を提供予定です。

プラグインの販売価格について

yStandard Toolboxの販売価格はリリース時で5,000円(税別)です。

サブスクリプションではないため、購入時に1度お支払いいただければ以降更新費などはかかりません。

今後のアップデートにより機能が増えてきたら価格の見直しをする予定で、最終的には10,000円(税別)を考えています。

値段は主にホームページ制作・Webサイト制作で使われることを想定して、「yStandard Toolboxを使うことにより制作の時間をどれだけ短縮できるか」ということを考えて値付けをしています。

今までCSSやPHPを書いて調整していたことがプラグインを使えば管理画面から簡単に設定できるようになり、何日分も制作の時間を短縮できる…といったプラグインを目指しています。

yStandard Toolbox進化し続けます

プラグインはリリースしましたが、今後もたくさんの機能追加を予定していて、いつまでも進化し続けるプラグインになる予感がしています。

追加予定の機能は制作向けのものが多いですが、ブログ運営・自分サイト運営にも便利な機能も追加していきますのでぜひよろしくお願いいたします。