yStandard v0.2.1公開のおしらせ

2017年3月10日、yStandard v0.2.1を公開しました。

主な変更点についてのご案内です。

yStandard v0.2.1 公開

よっひー(@yosiakatsuki)です。

2017年3月10日、yStandard v0.2.1を公開しました。

主な変更点は下記になります。

  • HTML5バリデーションエラー対処
  • オリジナルプロフィール画像の表示サイズ案内の間違い修正
  • アイキャッチ画像のalt属性付与
  • style-firstview.cssの記述内容がテーマカスタマイザーでの設定に負ける点の対処
  • 次の記事/前の記事のタイトル表示不具合修正
  • 全文配信RSSでmoreタグを置換して表示している広告を出力しないように修正
  • CSSの適用順序調整
  • ウィジェット:人気記事の画像にalt属性を付与
  • 見出しのスタイル調整

※影響を受ける関数については後述します。カスタマイズしている場合は関数の引数が変更になるものもあるのでご注意ください。(ローカル環境で一度動作確認することをおすすめします)

HTML5バリデーションエラー対処

これは完全に「すみませんでした」としか言いようがない不具合です。

構造化データについては結構気をつけていたのですがHTML5のバリデーションエラーについては全くテストしていませんでした。

エラーが出ていた項目は主にitemprop属性のついている部分で、祖先要素にitemscopeが無いのにitempropをつけてしまっていた部分を修正しました。

HTML構造が大きく変わることはありませんが、下記関数の引数が変わりますのでご注意ください。(引数追加)

  • ユーザー画像関連
    • ys_utilities_get_the_user_avatar_img
    • ys_template_the_user_avatar
  • カテゴリー関連
    • ys_utilities_get_the_post_categorys
    • ys_template_the_category_list

※構造化データの不足やHTML5バリデーションエラーは運営スタイルによって発生したり、しなかったりします

全パターンに対応するのは不可能かと思いますが、極力対応したいと思っておりますので、ぜひご報告いただければと思います。

オリジナルプロフィール画像の表示サイズ案内の間違い修正

単純に変更漏れでした。

プロフィール画像については「48px」ではなく「96px」で表示されます

アイキャッチ画像のalt属性付与

アイキャッチ画像にalt属性が不足していたので追加しました。

他テーマを参考にし、alt=""を付与しています。

style-firstview.cssの記述内容がテーマカスタマイザーでの設定に負ける点の対処

style-firstview.cssに記述した内容がテーマカスタマイザーで設定した内容で上書きされてしまう不具合を修正しました。

テーマカスタマイザーよりstyle-firstview.cssに記述した内容が優先されるようになります。

次の記事/前の記事のタイトル表示不具合修正

ページ下部に表示される次の記事/前の記事の表示がおかしい不具合を修正しました。

こちらの不具合について、でこい(@decoy284)さんに発見・対処ご協力頂きました。ありがとうございました。

全文配信RSSでmoreタグを置換して表示している広告を出力しないように修正

全文配信のRSSフィードに管理画面で設定したmoreタグを置換して表示する広告コードが出力されてしまった不具合対処しました。

CSSの適用順序調整

style.cssに記述した内容がファーストビュー関連のCSS記述内容に負ける部分があったのでCSS出力順序の調整を行いました。

ウィジェット:人気記事の画像にalt属性を付与

yStandardオリジナルの簡易PVカウント機能を使った人気記事一覧ウィジェットアイテムの画像にalt属性をつけました。

ちなみにこのウィジェットアイテム、同一カテゴリーの人気記事を表示するようなしくみになっています。

追従ウィジェットエリアに放り込んでお使いください

見出しのスタイル調整

見出しと本文の区別が付きづらかったので、見出し上部の余白(margin)と文字の大きさ(font-size)を調整しました。

合わせて本サイトの見出し下部につけていた線を取り除きました。

どのような見た目になるかは下記ページを参照ください。

自動更新する際の注意

本テーマはテーマを有効化している場合に限り、更新通知を管理画面上で受け取ることが出来ます。

管理画面上から更新作業を行うと、ご自身で追加していたカスタマイズが全てリセットされますのでご注意ください。

※更新でカスタマイズした内容を消さないためにも、子テーマをつかって運用することを強く推奨しています。
※yStandard本体と子テーマの両方をサーバーにアップロードし、子テーマを有効化するだけです。複雑な操作をすることはありませんのでぜひ子テーマを導入してください。

ダウンロードページへ

本アップデートで影響を受ける関数一覧

関数

  • ys_extras_customize_css(関数削除)
  • ys_template_the_inline_css
  • ys_template_the_post_paging
  • ys_template_get_the_advertisement_format
  • ys_extras_load_css_footer_js
  • ys_template_the_entry_date
  • ys_template_get_the_biography
  • ys_template_get_the_biography_template
  • ys_template_get_the_entry_author
  • ys_utilities_get_post_thumbnail
  • ys_template_the_post_thumbnail
  • ys_utilities_get_the_user_avatar_img
  • ys_template_the_user_avatar
  • ys_utilities_get_the_post_categorys
  • ys_template_the_category_list

クラス

  • YS_Ranking_Widget

不具合報告・改善要望について

不具合の報告や改善の要望等ありましたらTwitter(@yosiakatsuki)でDMいただくか、たらハコのコンタクトフォームからお問い合わせいただければと思います。

その他、改善中の内容、今後の追加機能については下記Trelloのボードをチェックしてみてください!

ではまた。