yStandard v3.9.0公開 – ブログカード機能のyStandard Blocks連携追加

yStandard v3.9.0公開 – ブログカード機能のyStandard Blocks連携追加

yStandard v3.9.0を公開しました

主な変更点についてのご案内です。

yStandard v3.9.0 公開

よっひー(@yosiakatsuki)です。

2020年1月22日 yStandard v3.9.0を公開しました。

主な更新内容については以下の内容になります。

  • [追加] yStandard Blocksを使っている場合、ブログカード表示をyStandard Blocksのカードブロックに合わせる
  • [追加] カラーパレットにオレンジ追加
  • [調整] カラーパレット選択時のCSS詳細度調整

v3.8.0 ~ v3.9.0までの細々とした調整は下記をご覧下さい。

アップデート履歴
アップデート履歴 yStandardのテーマアップデート情報を掲載しております。 機能追加や削除などがある場合はお知らせ記事を作成しております。詳しい内容は「詳…
wp-ystandard.com

ブログカード表示をyStandard Blocksのカードブロックに合わせる

yStandardではURLのみの行を自動でカード型リンクに変換するブログカード機能がありますが、その見た目をyStandard Blocksを使っている場合、カードブロックに合わせるようにしました。

内部的には「見た目を合わせる」というよりはHTML作成処理にyStandard Blocksの機能を使う形になります。

そのため、編集画面では今まで通りWordPressの埋め込みブロックのまま(もしくはブログカードが展開されている)ですが、表示側はカードブロック…という形になります。

今後、yStandard Blocks側で埋め込みの変換機能の調整を加えていく予定です。

もし、yStandard Blocksのカード表示ではなくテーマ側の表示にしたい場合(子テーマでブログカード表示をカスタマイズしているなど)、以下のコードをfunctions.phpに追加してください。

add_filter( 'ys_use_ystdb_card', '__return_false' );

カラーパレットの調整

ボタンブロックや段落ブロックなどで使える色設定を少し調整しました。

  • オレンジ色の追加
  • 薄灰色を少し濃く
  • CSS詳細度の調整

もし、テーマ側で用意してある色が好みに合わない場合、設定で変更できるのでご自身で調整してみてください!

ブロックエディター(Gutenberg)で使える色の設定方法
yStandardではブロックエディター(Gutenberg)の段落ブロックなどで設定できる色を管理画面から変更できます。 ブロックエディター(Gutenber…
wp-ystandard.com

また、カラーパレットの調整に伴い、CSSの量が増えます!もしAMP機能を使っている場合は、テーマのAMP機能ではなく、AMPプラグインの利用を推奨しております。

今後について

いくつか追加予定の機能もあったのですが、テーマで追加するよりプラグインを入れたほうがいいのでは?と思う部分もあったりするので、おすすめプラグインを紹介するページを作成する予定です。

今後とも応援もよろしくおねがいします。

yStandardを応援する
yStandardは無料でお使い頂けるWordPressテーマです。 yStandardは無料配布テーマなので、作者のお財布事情により仕事が忙しくなったり、やる…
wp-ystandard.com