【yStandard v4.8.0】CSSカスタムプロパティカスタマイズ用フック調整・WordPress 5.5向け準備

【yStandard v4.8.0】CSSカスタムプロパティカスタマイズ用フック調整・WordPress 5.5向け準備

お知らせ

yStandard v4.8.0を公開しました

主な変更点についてのご案内です。

yStandard v4.8.0 公開

よっひー(@yosiakatsuki)です。

2020年7月31日 yStandard v4.8.0を公開しました。

主な更新内容については以下の内容になります。

  • [追加] WordPress 5.5向け調整
  • [調整] CSS カスタムプロパティ機能の変更(ys_css_varsフックに影響あり)

v4.7.0 ~ v4.8.0までの修正・調整は下記をご覧下さい。

アップデート履歴
アップデート履歴 yStandardのテーマアップデート情報を掲載しております。 機能追加や削除などがある場合はお知らせ記事を作成しております。詳しい内容は「詳…
wp-ystandard.com

WordPress 5.5向け調整

2020年8月11日にリリース予定のWordPress 5.5向けにいくつか調整を追加しています。

開発環境などでWordPress 5.5 RC版をお試し頂いている場合、段落ブロックのline-height指定とカバーブロックの最小高さの指定でpx以外の単位を指定できるようになります。

現段階では開発者向けの変更になりますので、本番環境で上記機能を使いたい場合はWordPress 5.5の正式リリースまでお待ち下さい。

CSS カスタムプロパティ出力機能の変更

yStandardでは設定画面(テーマカスタマイザーなど)で設定した色やフォント指定をCSS カスタムプロパティとしてインラインで出力しています。

プラグインや子テーマでのカスタマイズ用機能として、そのCSSカスタムプロパティのリスト(配列)を変更するフック ys_css_vars に変更を加えました。

引数に配列が渡されてくるので、$arg[ 'property-name' ] => 'value' のような形で要素を追加してreturnしてあげてください。

同名のカスタムプロパティが指定された場合、後優先になります。テーマでは優先度10、その他yStandard関連プラグインでは20~99を利用しようと考えているので、ご自身でカスタマイズする場合は100以降を指定いただくと上書きできるようになるかと思います。

※開発者向け機能になります。詳細について知りたい場合はユーザーコミュニティにご参加いただいて質問してください。

これからもyStandardをよろしくおねがいします

サポートフォーラム質問などはこちら

フォーラム
bbPress フォーラム
wp-ystandard.com

yStandardを応援する応援していただけると喜びます

yStandardを応援する
wp-ystandard.com