yStandard v2.10.0公開 – 著者情報表示ウィジェット追加、不具合修正など

yStandard v2.10.0を公開しました

主な変更点についてのご案内です。

よっひー(@yosiakatsuki)です。

2018年11月4日 yStandard v2.10.0を公開しました。

主な更新内容については以下の内容になります。

  • 機能追加
    • 著者情報表示ウィジェット追加
    • 不具合修正
    • 抜粋文字数の設定が反映されない点の修正
    • モバイルメニューの表示でメニューが階層化されている場合、2階層目の最後のメニューがインデントされない点の修正
  • 調整
    • ウィジェット : 記事下エリア・記事上エリアの表示に関する説明文を調整

著者情報表示ウィジェット追加

著者情報表示ウィジェット

今までショートコードとして利用することができていてた著者情報表示機能を「[ys]著者情報表示」ウィジェットとして追加しました。
(なぜ今までウィジェットにしていなかったのか…)

機能的にはショートコードと同じです。

記事詳細ページで、記事を書いた人の情報が表示されます。

「この記事を書いた人」の判断ができないTOPページや記事一覧ページで表示するユーザーを「デフォルトユーザー」で指定します。
デフォルトユーザーはサイトの管理者ユーザーを指定するといいでしょう。

常に同じユーザーを表示したい場合は「特定ユーザーの表示」で表示するユーザーを指定します。

まとめ

現在、yStandard v3の開発を進めています。

v1 → v2ほど大きな変更にはならないようにと考えていますが、デザイン面とCSSの出力方法を変更する予定です。

yStandardのこれからも応援よろしくおねがいします!

ではまた。