yStandard v2.9.3 公開 – ビジュアルエディタCSS不具合対応

yStandard v2.9.3を公開しました

v2.9.0で追加したビジュアルエディタ用CSSに不具合が見つかり、その暫定対処となります。

yStandard v2.9.0 公開

よっひー(@yosiakatsuki)です。

2018/10/08 yStandard v2.9.3を公開しました。

主な更新内容については以下になります。

  • 不具合修正
    • ビジュアルエディタのテーマのCSS適用機能のデフォルト値をOFFに変更

不具合修正

v2.9.0で追加したビジュアルエディタ用CSS

v2.9.0でビジュアルエディタ用CSSを追加したことにより下記のような不具合が発生することがあり、その暫定対処をおこないました。

  • ビジュアルエディタが真っ白になる
  • ビジュアルエディタとテキストエディタの切り替えができない

※問題が発生しないパターンもあり、原因を調査中です。

カスタマイザーの「運用支援」→「エディタ設定」にある「ブロックエディタ用CSSを追加する」と「ビジュアルエディタ用CSSを追加する」のチェックを外してください

ビジュアルエディタ用CSSはテーマカスタマイザーの「運用支援」→「エディタ設定」にある「ビジュアルエディタ用CSSを追加する」で有効・無効の切り替えができます。

今回の対応ではこの設定の初期値をOFF(チェックが外れた状態)に変更しました。

もしビジュアルエディターとテキストエディターの切り替えで不具合が起きるようでしたら
カスタマイザーの「運用支援」→「エディタ設定」にある「ブロックエディタ用CSSを追加する」と「ビジュアルエディタ用CSSを追加する」のチェックを外してください。

その他にもいくつか不具合・バグがあるので、2.9.xにて順次対応致します。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくおねがいします。

ではまた。