yStandard Blocks v2.0.0をリリースしました

yStandard Blocks v2.0.0をリリースしました

2020.05.16
yStandard Blocks

先月末にリリースしたyStandard v4に合わせてyStandard Blocksについても機能改修をいたしました!

主に、アイコンを使ったブロックの改修と設定画面の刷新となります!

アイコンを使ったブロックの仕様変更

yStandard v4からテーマで推奨するアイコンが Font Awesome から Feather を利用したSVGアイコンになりました。

これに合わせてyStandard Blocksでも同じアイコンを使うように仕様変更しています。

対象となるブロックはこちら▼

  • カスタムボタンブロック
  • ボタン型リンクブロック
  • アイコンブロック

従来のブロックは非推奨になり、管理画面で赤く表示されます。

非推奨ブロック

アイコン関連の設定だけを入れ替えた同名の新ブロックがあるのでそちらへ変換をお願いします。

非推奨になったブロックもしばらく利用できますが、しつこく通知が表示されることになるので早めの変換をおすすめします。

※変換方法についてはこのページの後半にある「設定移行ツールについて」で紹介しています。

設定画面の刷新

今までカスタマイザー内で設定していたインライン装飾と吹き出しブロックの画像登録について、専用の設定画面を用意することにいたしました。

設定画面のデモ動画はこちら▼

インライン装飾の設定画面では文字サイズや色を変更しながらプレビューで確認が出来るようになっています。

追加CSSなどでカスタマイズしている内容はプレビューに反映されませんが、実際にどのような見た目になるかイメージがつきやすくなるかと思います。

吹き出しブロックの登録では、「30件まで」の上限を撤廃し、好きなだけ登録できる他、簡単に並び替えができる機能も追加しました。

サイト内で登場する人物 x 笑い・泣き・怒り…などの何パターンもの画像を登録しておくことができます。

設定移行ツールについて

今回の仕様変更で旧設定から新設定へ設定を変換する必要があったり、非推奨になったブロックの変換が必要になります。

設定移行や変換が必要な場合、変換ツールの案内と、簡単に変換をできる機能を用意しました。

詳しくはマニュアルを用意しましたのでこちらをご確認ください▼

yStadnard Blocks v1→v2の設定移行方法
yStandard Blocks v2.0.0から以下の2つの大きな変更があります。 設定画面の変更3つのブロックを非推奨に変更 このページでは設定の変換方法、…
wp-ystandard.com

お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。