【yStandard Blocks v2.3.0】カスタム見出しブロック・カスタムカラムブロックの強化

【yStandard Blocks v2.3.0】カスタム見出しブロック・カスタムカラムブロックの強化

2020.08.25
yStandard Blocks

yStandard Blocks v2.3.0をリリースしました。

主な変更点と注意点についてのご案内です。

yStandard Blocks v2.3.0

よっひー(@yosiakatsuki)です。

2020年8月25日 yStandard Blocks v2.3.0を公開しました。

主な更新内容については以下の内容になります。

  • [追加] カスタム見出しブロック 余白設定追加
  • [追加] カスタムカラムブロック 横揃え位置設定追加
  • [追加] カスタムカラムブロック 余白・影一括設定追加
  • [修正] カスタム見出しブロック テキスト色設定が反映されない不具合対処
  • [調整] カスタム見出しブロック yStandard Toolbox向け調整
  • [調整] セクションブロック 余白・コンテンツ幅のプリセット値の変更
  • [調整] 必要WordPressバージョンを5.5以上に引き上げ
  • [調整] WordPress 5.5向け 翻訳調整

これまでの修正履歴はこちらをご覧ください▼

yStandard Blocks
  yStandard Blocks yStandard専用のブロックエディター(Gutenberg) ブロックプラグイン。 インライン装飾機能や様々なブロック…
wp-ystandard.com

カスタム見出しブロック 余白設定追加

カスタム見出しブロックに余白設定を追加

カスタム見出しブロックに余白設定を追加しました。(marginを変更できます)

基本的には見出しには上下の余白が付きますが、使う場所によっては余白を0にしたいこともあるので、そういったシーンで便利な設定となります。

マイナスの値も設定できるため、セクションブロックをあわせて上の画像のように、セクションの区切りに見出しを重ねるようなレイアウトも簡単に作れます。

余白の単位はpx,em,rem,vh,vwが選べます。

変更に伴い、編集画面を開いたときに旧式のブロックから新ブロックへ自動変換されるようにしていますが、ブロックのエラーが発生する場合は下記を参考に変換を実施してください▼

プラグインのバージョンアップでブロックがエラーになる場合の対処方法
プラグインのアップデートで「このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。」と表示されることがあります。 このような表示が出た場合、以下…
wp-ystandard.com

カスタムカラムブロック 余白・影一括設定追加

カラムブロックの一括設定機能

カスタムカラムブロックの内側余白設定と影の設定を各カラム一括で設定できる機能を追加しました。

カラムの中身だけ全部作ってから、レイアウト調整で影をつけたり余白の大きさを調整したり…という調整がやりやすくなりました。

カラムごとに別々の設定にすることもできるので、必要に応じて設定を変えてみてください。

今後について

余白設定は他のブロックにも追加を検討しています。

直近ではカスタムボタンブロックの上下余白(margin)の調整と内側余白(padding)を調整できる設定を追加予定です。

今後新規のブロックはyStandard Toolboxに追加していく予定です。yStandard Toolboxも合わせてよろしくおねがいします。

これからもyStandardをよろしくおねがいします

サポートフォーラム

support.wp-ystandard.com

yStandardを応援する

wp-ystandard.com