yStandard v0.6.0公開のおしらせ

2017年5月3日、yStandard v0.6.0を公開しました。

主な変更点についてのご案内です。

yStandard v0.6.0 公開

よっひー(@yosiakatsuki)です。

2017年5月3日、yStandard v0.6.0を公開しました。

主な更新内容は以下のとおりです。

  • 不具合修正
    • 構造化データhentryでauthorがありませんのエラーが出る点の対処
    • 固定ページでは記事内に広告を表示しないように修正
    • preタグの改行指定変更

修正内容は不具合修正のみなので、v0.5.1にしようと思いましたが、今回テンプレートファイルの内容が変わる部分があるので、v0.6.0としました。

それでは変更点について説明します

【重要】構造化データhentryで「authorがありません」のエラーが出る点の対処

テンプレートファイルの内容が書き換わる影響範囲の大きな修正となります

子テーマでカスタマイズをしている場合は今回の変更点をご確認頂き、適宜修正をお願い致します。

構造化データテストツールの結果見逃し

hcardは本来ならココに表示されるべきではなかった

上の画像はバージョンアップ前の構造化データテストツールの結果です。

ぱっと見、警告やエラーの表示が無いので問題ないと勘違いしていましたが、「hcard」がここに表示されるのは問題でした…

Google Search Consoleでhentryのエラーが発生している…

先日、自分のブログのGoogle Search Consoleを確認していたら、構造化データのエラーが…

「authorがありません」については以前にも対処したことがあり、hentry関連だとすぐわかったのでコチラのエラーに対処する修正を今回行いました。

変更点

大きな変更があったファイルは以下の4つです

  • single.php
  • page.php
  • template-parts/content-single.php
  • template-parts/content-page.php
single.phpの変更点
content-single.phpの変更点

single.phppage.phpにあったCTA関連の関数と著者を出力する関数をtemplate-parts/content-single.phptemplate-parts/content-page.phpへそれぞれ移動させました。

子テーマを使って上記4ファイルをカスタマイズしている場合、記事下の広告・シェアボタン・フォローボタン・著者表示が表示されない or 2回表示される恐れがありますのでご注意下さい。

固定ページでは記事内に広告を表示しないように修正

yStandardはブログ向けのテーマということもあり、固定ページへの広告挿入については廃止致しました。

これは、「プロフィールページなどに広告が入ってくると結構悲しいなぁ…」

といった気持ちになったブログに出会ったからです。

固定ページへの広告挿入については適宜カスタマイズをお願いします

preタグの改行指定変更

preタグ内の長い文章については横スクロールで全文見ることが出来る

…といった表示の仕方のはずだったのですが、safari(Mac、iPhone)で横スクロールにならず、折り返されてしまっている状態になっていたので、その点対処いたしました。

まとめ

single.phppage.phpをカスタマイズしている方にはご迷惑をおかけする形になってしまい申し訳ないです。

その他、改善中の内容、今後の追加機能については下記Trelloのボードをチェックしてみてください!

プログラムソースはGitHubでもご確認いただけます

GitHub