yStandard v2.2.0 公開のおしらせと注意事項

yStandard v2

yStandard v2.2.0を公開しました

主な変更点についてのご案内です。

よっひー(@yosiakatsuki)です。

2018年5月24日 yStandard v2.2.0を公開しました。

主な更新内容とv2.1.xにて対応した不具合に修正については以下の内容になります

  • 機能追加・処理変更
    • ブログカードショートコードにパラメーター追加
    • ワンカラムテンプレートでのアイキャッチ画像表示タイプ選択オプションの追加
    • カスタマイザー作成関数の調整
  • 不具合修正
    • yStandard投稿オプションの文言調整
    • カスタムタクソノミーのターム一覧ページでOGPタグとパンくずが正常に作成されない点の修正
    • headタグのmeta referrerの指定を削除
    • 構造化データの articleSection が複数カテゴリーに対応していなかった点を修正
    • 複数カテゴリーの指定された記事のカテゴリー表示がカテゴリー一覧で違うものになる点の調整
    • tableタグがはみ出る場合がある点の修正
    • 構造化データのhentry関連エラーの修正
    • キャプションありの画像がスマホで切れて見える点の修正
    • OGPのapp_id,adminsの指定誤り修正
    • LINE共有ボタンで送信した内容がリンクとして機能しない点の修正
    • 記事下購読ボタン部分のアイキャッチ画像がiPadではみ出る問題の修正
    • 記事下 次の記事・前の記事の左右余白調整

機能追加・処理変更

ブログカードショートコードにパラメーター追加

yStandardには実はブログカード機能があります

ビジュアルエディタ・テキストエディタにURLだけの行があれば、そのURLへのリンクをブログカードとして展開しています

▼サイト内のリンクであれば画像付きでブログカードを作成します

▼外部サイトであれば、画像なしのブログカードを作成します

内部的にはURLのみの行を1回ショートコードに変換して、そのショートコードがブログカードに展開される…
という動きになっているのですが、URLを1行書き込むだけだしショートコードのパラメーターもURLだけなので特に案内はしていませんでした

ところが、時々ブログカード展開されないURLがあったり、リンクタイトルを変えたい時があったので、今回のアップデートでブログカードショートコードのパラメーターを追加しました

ブログカードショートコードのパラメーター

まず、ブログカードのショートコードは[ys_blog_card]です
(開始・終了の括弧は半角文字に直して下さい)

このショートコードに使えるパラメーターは以下になります

  • url : リンク先URL(必須)
  • title : 表示するページタイトル
  • dscr : タイトル下に表示される概要文
  • domain : ブログカード下段に表示されるサイトURL
  • thumbnail : サムネイル画像 (HTMLで指定)
  • target : リンクのtarget属性

「url」「title」の2つを最低限指定すると強制的にブログカード型のリンクとして展開されます。

使用例はこちら▼

[ys_blog_card url="https://yosiakatsuki.net/blog/markdown-blog-editor/" title="タイトル上書きもOK" dscr="概要文もサムネ画像もカスタマイズOK" thumbnail='<img src="https://yosiakatsuki.net/blog/wp-content/uploads/2018/03/sakura2018-kezouji-00-150x150.jpg" alt="" height="150" width="150" />' domain="よしあかつき.example" target="_blank"]
※(開始・終了の括弧は半角文字に直して下さい)

画像の指定はHTMLタグを書き込んで下さい

最初は画像URLだけ書けば動くようにしようと思ったのですが、altも指定するの面倒だったり、AMPを考えるとhtightとwidthが必須になるのでそれもまた厄介だなぁ…

ということで、imgタグもしくは画像表示させるためのHTMLを直接書き込む方式にしました

基本的にはURLを1行ぺろっと書いて頂ければ展開されるので問題ないと思いますが、もし凝った使い方をしたいけど上手くいかない…みたいなときはユーザーコミュニティに参加して質問して頂ければと思います

ワンカラムテンプレートでのアイキャッチ画像表示タイプ選択オプションの追加

yStandardではサイドバーに何もウィジェットを入れなかったり、投稿個別の設定で「1カラム」テンプレートを選択すると、1カラムレイアウトのページが作れます

この時のアイキャッチ画像の表示方法をカスタマイザーから選択出来るようになりました

今までのワンカラムテンプレートのアイキャッチ表示

▲デフォルト状態では背景いっぱいに画像を表示して、その上にタイトルが表示されます

上のように、画像によっては見た目がイマイチになることもありますね…

スッキリした表示になりました

▲今回のアップデートで2カラム表示のときのように、アイキャッチ画像がコンテンツ域に収まるように表示出来るようにしました

サイトのテイストによっては「1カラムにしたいけど画像は敷きつめたくない」という場合もあると思いますので、見栄えの良くなるタイプを選んで頂ければと思います

通常フォーマットの他、AMPテンプレートの設定も変更出来ます

設定はテーマカスタマイザーの以下の位置にあります

  • デザイン設定 > ワンカラムテンプレート設定 > アイキャッチ表示タイプ
  • AMP設定 > AMPテンプレート設定 > アイキャッチ表示タイプ

【注意点】カスタマイザー作成関数の調整

テーマの設定が出来るカスタマイザーの追加に関する関数を変更しました

こちらについては「注意点」としていますが、ほとんどの方は特に気にする必要はありません

注意が必要なのは「テーマカスタマイザーをyStandardの関数を使って自作している」…というかなりマニアックなカスタマイズをしている場合です

カスタマイザー追加の関数が変更になるのでアップデートは一度ローカル環境で試してみてからにしてください

他人が作った関数でカスタマイザーを追加出来る程の手練れであればサポートは必要ないと思いますが、もし関数の移行サポートが必要な場合は質問して下さい

拡張プラグインを見据えたアップデート

今後、機能追加する中でβ版機能をプラグイン化して、ユーザーコミュニティ参加者に先行公開したり、物によっては有料販売も考えています

プラグインの設定についてもテーマカスタマイザーに作ったほうが設定があっちこっちに散らからなくていいかなぁと思うので、設定項目をサクッと追加出来るように機能調整をしました

今のところ考えているプラグイン案は以下の様なものがあります。

  • ページ表示高速化プラグイン
  • カエレバ」用CSS追加プラグイン
  • 特定のカテゴリー・タグがついたページの一括広告非表示プラグイン
  • コピーライト編集プラグイン

まとめ

なかなか仕事が忙しくてテーマのアップデートに時間が使えませんでした…
来月はもっと機能強化していきたい!!

今後もアップデートを続けてまいりますので、引き続き応援頂けると嬉しいです!

ではまた。