【yStandard v4.35.0】ページ内リンク付きURL表示の調整、その他不具合修正

【yStandard v4.35.0】ページ内リンク付きURL表示の調整、その他不具合修正

yStandard v4.35.0を公開しました。

主な更新内容はいくつかの不具合修正とページ内リンク付きURL表示の調整です。

yStandard v4.35.0 公開

よしあかつき(@yosiakatsuki)です。

2022年4月4日 yStandard v4.35.0 を公開しました。

主な更新内容については以下の内容になります。

更新内容
  • [追加] アンカーリンク付きURLアクセス時の位置調整
  • [修正] 投稿一覧ショートコードでカラム指定が反映されない場合がある点の修正
  • [修正] ヘッダーメニューのアンカーリンクが正常に動作しないことがある点の修正

これまでのアップデート内容については「アップデート履歴」ページをご覧ください!

アップデート履歴
アップデート履歴 yStandardのテーマアップデート情報を掲載しております。 機能追加や削除などがある場合はお知らせ記事を作成しております。詳しい内容は「詳…
wp-ystandard.com

動画で見る主な変更点

アンカーリンク付きURLアクセス時の位置調整

https://wp-ystandard.com/#download」など、「#[ID]」を含んだページ内の特定の場所へリンクするURLでページを開いた時、表示開始の位置がイマイチな状態になっていました。

これまでは仕様として扱っていたのですが、ここ最近の更新でグローバルメニューのページ内リンク関連の機能改善をしていましたので、今回、不具合修正と合わせて表示位置を調整する機能も追加しました。

ただ、動きとしてはページが表示された後にプログラムで表示開始位置を調整していますので、ネットワーク環境やデバイスによっては画面のチラツキが発生する可能性があります。

この位置調整機能は全ページ動作するわけではなく、「#」を含むURLでアクセスされたときのみ動作します。

これからもyStandardをよろしくおねがいします

ユーザーコミュニティ

yStandard Toolbox

yStandard Toolbox
wp-ystandard.com