yStandard v3.6.0公開 – 細々としたレイアウト調整と内部処理見直し

yStandard v3.6.0公開 – 細々としたレイアウト調整と内部処理見直し

yStandard v3.6.0を公開しました

主な変更点についてのご案内です。

よっひー(@yosiakatsuki)です。

2019年11月23日 yStandard v3.6.0を公開しました。

主な更新内容については以下の内容になります。

  • 調整
    • CSS読み込み処理の調整
    • サイト背景色を設定した場合のレイアウト調整
    • カラム・メディアと文章・カバーブロックの中身のマージン調整
    • ヘッダータイトル・概要文のレイアウト調整
    • アーカイブ 文字サイズ等のレイアウト調整
    • 記事一覧 文字サイズ等のレイアウト調整
  • 不具合修正
    • メディアと文章ブロックIE不具合対応
    • 入れ子のあるブロックのマージン調整
    • 「最新の記事」ブロックで日付部分が改行される点の修正

v3.5.0 ~ v3.6.0までの細々とした調整は下記をご覧下さい。

細々とした調整

今回のアップデートは主に細かな調整となります。

ただ、今後の改修に向けてCSS読み込みに関する処理を調整しました。

その調整の中でいくつか関数を削除候補にしましたので、テーマカスタマイズをしている方は念の為ローカル環境で動作をご確認ください。

削除候補の関数を使っている場合、管理画面にログイン中に「[関数名]は〜で非推奨になった関数です。」という案内が表示されます。

また、yStandard Blocksをご利用の場合は合わせて最新版へアップデートをしてください。

今後について

前回「yStandard 3.5.xで徐々にCSSの見直しと、CSSの出力処理を少し見直す予定です。」と言っておりましたが、CSS読み込み方法の調整で思ったより関数の変更が出てきたので機能追加と同じ扱いのバージョン変更にしました。

次回アップデート以降、ヘッダー固定オプションなどを追加する予定です。

また、追加予定の機能のなかで早めに追加してほしい機能に投票できる仕組みを用意しました!

Trelloのアカウントが必要になりますが、「早めに欲しい!」という機能があればポチッと投票してみて下さい。

今後とも応援もよろしくおねがいします。